あゝお腹いっぱい、次なに食べよ

機械学習とかAWSとかiPadProとかGalaxynote8とか

VisualStudioCode nosetest

お疲れ様です sysopjpです 掲題の設定の仕方になります

設定を開いて

f:id:sysop:20181019205447p:plain

ユーザー設定に

python.unitTest.nosetestsEnabled: true

python.unitTest.noseTestArgs を追加

f:id:sysop:20181019205450p:plain プロジェクトフォルダの tests/ 以下にテスト用ファイルを配置

f:id:sysop:20181019205455p:plain

testコード f:id:sysop:20181019205459p:plain ソースコード f:id:sysop:20181019205503p:plain

開いているフォルダ直下の tests ディレクトリを探すので相対位置に注意

f:id:sysop:20181019205506p:plain

きちんと認識されるとテストファイルにRunTest が勝手に現れます。

また Command+P のコマンドパレットから実行することもできます f:id:sysop:20181019205510p:plain